喪服の値段と買い替えについて

喪服の値段ですが通常ではあまり着る機会のない喪服なのでやすい予算で済ませたい人もいるでしょうが流行り廃れのないデザインなので値が張る喪服を買う必要は特にないのかもしれません。

年齢に見合った質の喪服でよいのですが20代の人で2万円から3万円前後の喪服、30代から40代だと3万円から5万円前後、40代以上だと5万以上の喪服を着用するのが望ましいでしょう。

理由は年齢と共に社会的地位が向上している人が多いのであまり安いものを着るのは良くない、体型が若いころと比べて太っている場合が多いため必然的に買い換えることになる。

喪服の良さは使用される素材でハッキリとわかるので歳相応にあわせた喪服を定期的に新調することを勧めます。葬儀に使う数珠やバッグについては買い換えるのもそのまま使用するのも特に問題にはなりません。

ただし、年齢にあわせて質のよいものを持っている方が良いでしょう。年齢が上がる毎にこういった集まりに参列する機会が増えます、そのたびに安物の喪服を着て参列するのは周囲にも本人も気になるものです。

買い替えの頻度には個人差がありますが10年に1回位の頻度で買い換えると良いでしょう。