葬儀のアクセサリーについて

男性の場合

:ゴールドの時計やブレスレットなど、結婚指輪以外のアクセサリーは外すようにしましょう。ネクタイピンですがつけないのが礼儀と言われています。

女性の場合

:アクセサリーは結婚指輪程度に留めてください、濃いメークも控え、ネイルも極力しないようにするか地味に留めてください。タブーです。髪は黒いゴムやピンなどでシンプルにまとめて下さい。過去に芸能人が友人の葬儀にピンクの髪留めをして参列したことが非常識と叩かれたほど葬儀の服装は厳格なものです。

ネックレスを身に着ける場合は1連の物とし二連のものは避けるようにしてください。また冬場の参列にコートを羽織る際にも殺生を連想させる毛皮のコートは避け、光沢のあるアクセサリー類も身につけないようにしましょう。

バッグは、黒であればよいと思いますが、ショルダーバックは、なるべく避けてください。若い年齢の方だとそこまで分からない事もありショルダーバッグで参列する人も見かけますが、ご遺族に失礼にならない配慮をしてください。